ひざ下脱毛料金ナビ|膝下+ひじ下+…vs全身お得なのは?

一年中見える機会の多いひざ下は、実はワキよりも露出の機会が多い部位です。
そこで、人気の脱毛部位「ひざ下」をお得に脱毛できる方法を徹底調査しました。

  • ひざ下だけを脱毛した場合に安いサロンはどこ?
  • ひざ下+α脱毛した場合と全身脱毛ではどっちがお得?

などの気になることをまとめて解決してしまいましょう。

 

1.ひざ下脱毛が安いサロンランキング

ひざ下の脱毛は、効果が実感できるようになるまで6〜8回、完了するまでは10〜18回かかります。
効果が実感できるまでにかかる回数は、最低でも6回は必要になりますが、6回ではたいていの場合、自己処理が楽になる程度です。
ということで今回は、完了に近い回数12回で「ひざ下脱毛」が安いサロンをランキングにしてみました。

 

NO.1 ジェイエステ Lパーツ12回(1回3,900円×12回)46,800円

 

【ジェイエステのひざ下脱毛のおすすめポイント】
1.ひざ下脱毛12回分の料金が最安値
2.「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」だからジェル不要で短時間
3.キャンペーンを利用するとさらにお得になる

 

ジェイエステは、37年の実績がある老舗サロンです。
安心できる技術力とリーズナブルな料金設定が魅力です。
ジェイエステの脱毛法は、光脱毛の一種「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」という脱毛法になります。
この脱毛法は、冷却ヘッドで肌を冷やしながら脱毛する方法なので、ジェルが不要です。
痛みもほとんどなく、施術時間もひざ下なら5分程度で終わります。
ジェルが不要だからジェルのベタベタ感による不快感もなく、ジェルで洋服が汚れたり、拭き取るのに時間がかかるということもありません。

 

通常価格でも人気サロンの中では最安値なのですが、ジェイエステが初めてなら、次のキャンペーンを利用することでさらにお得にひざ下脱毛ができてしまいます。

 

両ワキ12回+お好きな部位2回(ひざ下を選択)=600円
Lパーツ10回(1回3,900円×10回)=39,000円

 

この2つのプランを組み合わせてひざ下を合計12回の施術をした場合、39,600円になります。
なんと4万円以下でひざ下脱毛12回分と両ワキ脱毛12回分の脱毛をすることができてしまうんです。

 

ひざ下の脱毛を考えている人には、特におすすめのサロンです。

 

NO.2 エピレ/TBC Lパーツ12回 49,800円

 

【エピレ/TBCのひざ下脱毛のおすすめポイント】
1.リーズナブルな料金設定
2.技術力が高く安心できるサロン
3.エピレ/TBCにはそれぞれにお得なキャンペーンがある

 

TBCは、2015年度のオリコンランキングで技術力NO.1に選ばれているサロンということもあり、技術面でも安心できる人気サロンです。
その技術力を引き継いでいるのが、TBCプロデュースの脱毛専門サロン「エピレ」です。
エピレとTBCの大きな違いは、スーパー脱毛と呼ばれている美容電気脱毛を受けることができるのがTBCだけということです。
ライト脱毛と呼ばれている光脱毛は、エピレでもTBCでも同じ内容の施術を受けることができます。
スーパー脱毛は1本1本の毛に料金が加算されるシステムなので、毛の量によって個人差が大きく料金も高額になるため、今回は光脱毛の価格で比較しました。
脱毛の技術力やクオリティも高いサロンなので、料金はある程度高いだろうと予想していたのですが、予想に反してリーズナブルな価格で正直驚きました。

 

TBCなら「終わりのある脱毛1回1,000円」のキャンペーン、エピレなら「19部位から2ヶ所選んで500円(ひざ下2回でもOK)」のキャンペーンを利用してから脱毛を始めるとさらにお得です。

 

NO.3 銀座カラー スタンダードチョイス1ヶ所脱毛し放題 61,400円

 

【銀座カラーのひざ下脱毛のおすすめポイント】
1.ひざ下を回数無制限で脱毛できるプランがある
2.ひざ下の回数制のプランもある
3.全身脱毛が1回300円で試せるお得なキャンペーンがある

 

銀座カラーは、ひざ下の毛の量が多くて普通よりはたくさん回数がかかりそうかも…という不安がある人におすすめのサロンです。
満足できるまで何度でも回数無制限で通うことができるのお得なプランが魅力的です。
ある程度キレイになればそれで満足という人のためには、回数制のプランもあります。
回数制のプランは、6回26,000円なので、単純に2倍すると12回52,000円と回数無制限よりは安く脱毛することができます。

 

脱毛が初めてで不安という場合は、全身脱毛1回300円のお試しを受けてみるのがおすすめです。

 

 

・・・・・ランキング外だけど気になるサロンのひざ下脱毛の料金は?・・・・・

 

人気のサロンの中でも、「ひざ下脱毛が安いサロン」というランキングでは惜しくもランキング外になってしまったサロンもありました。
でもやっぱり人気のサロンの料金っていくらぐらいなのか気になりますよね。
そこで、店舗数が多くて知名度が高い「ミュゼ」、ネットでも人気の「脱毛ラボ」のひざ下脱毛の料金もチェックしておいたのでサロン選びの参考にしてください。

 

【ミュゼ】
部位別通常料金4回 24,000円
Lパーツ6回     34,200円
Lパーツ12回   68,400円

 

ワキ脱毛はプチプラのミュゼですが・・・
ミュゼが人気になった理由で一番大きいのは、両ワキ脱毛が100円という格安キャンペーンです。
このキャンペーンによって、ミュゼは「プチプラで脱毛ができるサロン!」というイメージが定着しているようです。
このキャンペーンで一気に知名度が上がったミュゼは、店舗数が増えたことでさらに通いやすくなり、さらに人気のサロンになっています。
ところがワキを格安で脱毛できるからと言って、すべての部位が格安で脱毛できるわけではないようです。
比較してみるとわかるように、ひざ下の脱毛料金はプチプラどころか少し高めの料金設定になっています。
なんとなく安そうというイメージに左右されずに、部位別の料金をしっかりチェックしてみることは、お得に脱毛するためにはとっても大切だということですね。

 

【脱毛ラボ】
1回  部位別通常料金単発(ひざ含む)  6,458円
6回  部位別単発×6回        38,748円
12回  部位別通常料金×12回    77,496円

 

全身脱毛が低価格で人気の脱毛ラボですが・・・
脱毛ラボは、業界で初めて月10,778円で全身脱毛ができるという月額制を導入したサロンとして注目されています。
全身脱毛だけではなく部位別に単発で脱毛をすることもできるのですが、1回当たりの料金は全身脱毛と比較すると割高になっています。
これだけしか価格差がないなら、脱毛ラボでは全身脱毛を選んだ方が絶対お得なんです。
というわけで、脱毛ラボはひざ下だけを脱毛したいという人よりは、全身脱毛を考える人にお得なサロンになります。

 

人気のサロンだからといって、どのプランもお得だと考えるのは間違いで、どのサロンにもお得なプランとそうでもないプランがあるということなんです!
ひざ下脱毛を考えるなら、ひざ下がお得なサロンを選ばないと他の部位がお得でも意味がありませんよね。
そこで次は、ひざ下脱毛がキャンペーンもコースも相場より安い料金設定になっているジェイエステの価格を細かく調べてみました。

2.ジェイエステティックのひざ下脱毛はキャンペーンもコースも相場より安い

 

ジェイエステのひざ下脱毛の料金が最安値になるのは、ひざ下脱毛12回の場合だけではありません。
実はジェイエステでは、キャンペーン価格でもコース価格でもどのサロンより断然安くひざ下脱毛をすることができるんです。
ジェイエステのひざ下脱毛のお得な料金は次のようになっています。

 

【ひざ下脱毛体験/キャンペーン】
両ワキ12回+両ヒザ下2回 600円

 

エピレの2回500円、銀座カラーの1回300円というキャンペーンもかなりお得にはなっているのですが、ジェイエステではひざ下2回に両ワキ12回までついて600円ですからかなりお得ですね。

 

【ひざ下脱毛6回コース】
ヒザ下3回5,000円+単発×3回 20,000円

 

ひざ下6回を脱毛した場合でもジェイエステが20,000円と最安値です。
以下、銀座カラー2,6000円、エピレ/TBC26,400円、ミュゼ34,200円、脱毛ラボ38,748円、ディオーネ42,000円の順となっています。
6回でも高いサロンと比べると2倍以上、約2万円も差があるのは驚きですね。

 

【ひざ下脱毛12回コース】
Lパーツ12回 46,800円

 

12回の場合は、ひざ下脱毛が安いサロンのランキングで紹介した通り「ジェイエステ」が最安値です。
以下、エピレ/TBC49,800円、銀座カラー61,400円、ミュゼ68,400円、脱毛ラボ77,496円となっています。
しかも、上記のキャンペーンを利用することで、さらにお得になり、39,600円でひざ下脱毛12回とワキ12回の脱毛ができてしまうという驚きの価格になっています。

 

相場よりもかなりお得にひざ下の脱毛をすることができるジェイエステですが、他の部位を組み合わせて脱毛した場合の料金はどうなるのかも気なりますよね。
そこで次は、ワキやひじ下の脱毛を組み合わせて脱毛した場合のトータルの脱毛料金をサロンごとに比較してみました。

 

3.ワキやひじ下の脱毛をセットにしたときのトータル脱毛料金は?

ひざ下以外にも気になる部位がある場合、ひざ下と気になる部位をまとめて脱毛した場合にかかるトータル料金についてまとめてみました。

 

3-1.ひざ下+アルファの脱毛料金相場

ひざ下の脱毛をした後にひざやひざ上がどうしても気になってしまって、ひざ下の脱毛が完了してから脱毛部位を増やすという人は、かなり多いようです。
というのも、つながりがある部位なので、毛のある部分とない部分の境目がどうしても気になってしまうからです。
どうせ後で脱毛することになるなら、ひざ下の脱毛と同時にしておいた方が短期間で脱毛できるので、実はまとめて脱毛する方がおすすめになります。
なので今は、ひざ下の脱毛しか考えていないという場合でも、ひざ下+アルファの脱毛料金は一応確認しておくようにしましょう。

 

ひざ下+アルファの脱毛料金の相場ですが、これについては一緒に脱毛したい部位によって差が出てきます。
ひざ下と一緒に脱毛する人が多い部位は、両ワキ、ひざ、ひざ上、ひじ下、ひじ上などになっています。
部位を増やして脱毛料金が高額になると、同じ回数同じ部位を脱毛しても、お得なサロンとそうでないサロンとの間には10万円もの差が出ることもあります。
お得に脱毛をするためにも、ひざ下脱毛だけでなくひざ下脱毛+アルファがお得なサロンをしっかり見極めて慎重にサロン選びをすることが大切です。

 

3-1-1.ひざ下+両ワキ脱毛トータルの料金

脱毛の人気部位の1位の両ワキと2位のひざ下を組み合わせたパターンのトータル料金は次のようになっています。
ワキの脱毛回数もひざ下と同じぐらいかかるということで、わかりやすいようにどちらも12回分の料金を足してみました。

 

【ジェイエステ】
両ワキ12回+お好きな部位2回(ひざ下を選択)=600円
Lパーツ10回(1回3,900円×10回)=39,000円
ジェイエステでは、両ワキ12回+ひざ下12回=39,600円です。

 

【エピレ/TBC】
両ワキ通い放題 3,000円
ひざ下12回 49,800円
エピレ/TBCでは、両ワキ通い放題+ひざ下12回=52,800円です。

 

【銀座カラー】
両ワキ回数無制限 29,800円
ひざ下12回 52,000円
銀座カラーでは、両ワキ回数無制限+ひざ下12回=81,800円です。

 

【ミュゼ】
両ワキ回数無制限 3,600円(新規キャンペーン100円)
ひざ下12回 68,400円
ミュゼでは、両ワキ回数無制限+ひざ下12回=72,000円(キャンペーン利用で68,500円)です。

 

【脱毛ラボ】
ワキ12回  12,696円
ひざ下12回 77,496円
脱毛ラボでは、ワキ12回+ひざ下12回=90,192円です。

 

ひざ下脱毛とワキ脱毛を組み合わせた場合でも、ジェイエステが圧倒的に安くなっています。
ミュゼのワキ100円のキャンペーンを利用したとしても、ワキ脱毛とひざ下脱毛を合わせるとジェイエステの方がお得に脱毛できるんですね!

 

3-1-2.ひざ下+ひざ/ひざ上脱毛(足全体の脱毛)トータルの料金

ひざ下を脱毛したらひざだけに毛が生えているっていうのもおかしい、ひざまで脱毛したらひざ上も気になって結局足全体を脱毛するというのはよくあるパターンです。
ワキのように独立した部位ではないため、ひざ下を脱毛する場合は足全体を脱毛することになる可能性が高いと考えておきましょう。
ひざ下脱毛をしたら気になることが多いひざとひざ上の脱毛をまとめてした場合のトータル料金は次のようになります。

 

【ジェイエステ】
ひざ上1回3,900円×12回=46,800円
ひざ1回1,800円×12回=21,600円
ひざ下12回=39,600
ジェイエステで足全体を12回脱毛した場合、72,300円になります。

 

【エピレ/TBC】
ひざ上6回26,400円×2=52,800円
ひざ6回13,500円×2=27,000円
ひざ下6回26,400円×2=52,800円
エピレで足全体を12回脱毛した場合、132,600円になります。

 

【銀座カラー】
足全体6回78,000円×2=156,000円
銀座カラーで足全体を12回脱毛した場合、156,000円になります。

 

【ミュゼ】
ひざ上12回68,400円
ひざ12回34,200円
ひざ下12回68,400円
ミュゼで足全体を脱毛した場合、171,000円になります。

 

【脱毛ラボ】
ひざ上1回7,538円×12回=90,456円
ひざを含むひざ下1回6,458円×12回=77,496円
脱毛ラボで足全体を脱毛した場合、167,952円になります。

 

最安値のジェイエステとミュゼや脱毛ラボの価格を比較してみると、約10万円です!
同じ部位の脱毛で同じ光脱毛なのに、10万円も差が出るのには驚きですね。
ひざ下を脱毛すると、足全体を脱毛することになるかもしれないということを考えてお得に脱毛できるサロンを選ぶことが特に大切になる部位なのですね。

 

3-1-3.ひざ下+ひじ下・腕全体脱毛トータルの料金

次に多い組み合わせが、見える部位をすべて脱毛する「ひざ下とひじ下」のパターンになります。
ノースリーブを着る場合なら、見える部位は、「腕全体とひざ下」になります。
ひじ下とひじ上もつながっている部位だから、ひざ下とひざ、ひざ上の場合と同様の理由で気になる人が多い部位です。
ということで、次は「ひざ下+ひじ下」、「ひざ下+腕全体」を脱毛した場合のトータル料金を比較してみました。

 

【ジェイエステ】
ひざ下12回+ひじ下12回=39,600円+46,800円=86,400円
ひざ下12回+腕全体12回=39,600円+115,200円=154,800円

 

【エピレ/TBC】
ひざ下12回+ひじ下12回=49,800円+52,800円=102,600円
ひざ下12回+腕全体12回=49,800円+105,600円=155,400円

 

【銀座カラー】
ひざ下12回+ひじ下12回=52,000円+52,000円=104,000円
ひざ下12回+腕全体12回=52,000円+130,000円=182,000円

 

【ミュゼ】
ひざ下12回+ひじ下12回=68,400円+68,400円=136,800円
ひざ下12回+腕全体12回=68,400円+136,800円=205,200円

 

【脱毛ラボ】
ひざ下12回+ひじ下12回=77,496円+64,536円=142,032円
ひざ下12回+腕全体12回=77,496円+142,032円=219,528円

 

足全体の時ほどの価格差はありませんが、最安値のジェイエステとミュゼや脱毛ラボを比べると、どちらの場合も5万円以上の差が出ています。
部位を増やすとただでさえも高額になってしまうだけに慎重にお得なサロンを選びたいですね。

 

3-1-4.人気部位を追加してもジェイエステがいちばん安い!

ひざ下だけを脱毛した場合に最安値だったサロンは、ジェイエステでした。
一つの部位だけが特別に安くても、同時に脱毛した方が早く脱毛できるし、ワキはミュゼ、ひざ下はジェイエステのように部位ごとにサロンを変えると何回も脱毛に通わなくてはならなくて大変です。
結局は、どこかのサロンにまとめてお願いすることになるなら、気になる部位を合わせた料金がお得なサロンを選ぶ必要があります。
というわけで、ひざ下を脱毛する人が合わせて脱毛することが多い人気部位を追加した時の料金をそれぞれ比較してみたところ、

 

・ひざ下+両ワキ
・ひざ下+ひざ+ひざ上(足全体)
・ひざ下+ひじ下
・ひざ下+腕全体

 

のすべての組み合わせで、ジェイエステが一番安い!ということがわかりました。

 

サロンによる価格差が一番大きくなるのは、足全体を脱毛した場合で約10万円も差が出ています。
脱毛は部位を増やすと増やした分だけ高額になってしまうため、お得に脱毛をするためにも予算と脱毛したい部位を決めてサロン選びをすることが大切です。

 

3-2.注意!部位ごとの脱毛は一括支払いや信販会社のローンになることが多い

以上のように、部位ごとに脱毛をした場合でも、何ヶ所かまとめて脱毛すると15万円〜20万円とかなり高額になります。
このように高額になった場合でも、部位ごとの脱毛では全身脱毛のように月額制になっているサロンがほとんどないため、一括払いや信販会社のローンになることが多くなります。
ローンを組むと分割手数料がかかるため支払い総額が増えてしまうことになり、トータルで考えると損になってしまうため注意が必要です。

 

3-3.ひざ下脱毛完了→ひざ/ひざ上→腕・・・追加していくとトータル何年かかる?各部位の期間は?

ひざ下脱毛を完了した後に、ひざ、ひざ上、腕と次々追加で脱毛をした場合、脱毛に通う期間はどれぐらいかかるのかを計算してみました。
脱毛は毛周期に合わせて通う必要があるため、2〜3ヶ月に1回通うことになります。
順調に2ヶ月に1回通ったとしても、1年に6回通うのが最高になります。
ひざ下12回の脱毛にかかる期間は、順調に通えても最低で2年は必要になります。
ひざ/ひざ上12回、腕も同様に2年ずつ通ったとすると、足と腕だけで、トータルで最低6年もの間、脱毛に通うことになります。
さらにその後に他の部位も追加するとしたら、もっとかかる計算になってしまいます。

 

4.ひざ下以外にも気になる部位があるなら全身脱毛がお得

ひざ下以外にも少しでも気になる部位がある場合、脱毛期間だけでなく、料金面を考えても最初から全身脱毛にしておいた方が断然お得になります。

 

4-1.ひざ下+ひざ/ひざ上+腕の脱毛料金に少しプラスすれば全身丸ごと脱毛できる

脱毛回数が増えると1回あたりの料金が少し安くなる場合はあるようですが、脱毛する部位の数を増やしても他の部位が割り引きになることはありません。
このため、ひざ下以外の部位を一緒に脱毛した場合は、ひざ下脱毛がリーズナブルなサロンでさえも結構高額な料金になってしまうようです。
ひざ下12回と腕12回になるとどのサロンも15万を超えてしまいました。

 

そこで、最近増えている月額1万円程度で通える全身脱毛のサロンの方が実はお得なのでは?と実際に計算をして比較してみることにしました。
するとこの場合、同じ12回だと2年通えば全身の脱毛ができて、料金は24万円になります。
ということは、ひざ下と腕だけを脱毛した場合の料金にたった8万円プラスしただけで、全身脱毛ができるという計算になっていまうのです。
しかもここでは計算しやすいようにと、適当に月額1万円で計算してみましたが、もっと安く月額料金を設定しているサロンなら、全身脱毛の方が安くできることになるのです。

 

4-2.月々の支払方法が増えて、月額で楽に払える

さらに、月額制の場合は、1万円前後と払いやすい料金設定がされているので、まとまったお金を用意する必要もありません。
また、ローンのように分割手数料がかかってしまい総支払い金額が増えるということもありません。
ジムやエステに通うような料金で気軽に通えるというのもメリットですね。

 

4-3.一気に脱毛できるサロンが多いので短い期間で終わる

ひざ下脱毛完了→ひざ/ひざ上→腕というように順番に脱毛をした場合、足と腕の脱毛だけで6年もかかってしまいます。
これを繰り返して全身が終わるまでとなると10年を超えてしまいそうですね。
一方、全身脱毛の場合は、1〜2ヶ月で全身脱毛の1回分が終わるので、12回だと1〜2年で通い終えることができるんです。

 

以上の調査結果からもわかるように、ひざ下以外の部位の脱毛を考えているなら、最初から全身脱毛を選んだ方が早くお得に脱毛できるのは確実です。

 

5.12回/2年以上20万円前後で全身脱毛ができるサロン

最近は、月額制を採用している全身脱毛のサロンが増えてきたことで、かなり安く全身脱毛をすることができるようになってきています。
ひざ下と腕の脱毛に通った場合とほぼ同じような回数と料金で、12回/2年以上通って20万円前後で全身脱毛ができるお得なサロンを探してみました。

 

5-1.月額で通いやすい!キレイモ

キレイモは、月額9,500円で全身の脱毛をすることができます。
当然、月額制なので、一括でまとまった金額が必要になる心配もないし、分割手数料の心配もありません。
1回で全身の半分の脱毛が終わるから、月に1回通って2年で全身12回分の脱毛が終わります。
キレイモでは、脱毛後にスリム効果が高いジェルでケアをしてもらえるので、脱毛と同時にスリムになれるというのもうれしい効果の一つです。
初月無料キャンペーンを利用して、さらにお得に全身脱毛を始めてくださいね。

 

5-2.13回20万切りの安さ!シースリー

シースリーは、月額料金が最安値の7,000円で全身脱毛ができるサロンです。
この月額制プランの場合、総額290,000円まで支払えば、回数無制限で生涯通うことができるというメリットがあります。
脱毛後に数本でも毛が生えてきたら気になってしまうという人にはうれしいですね。
月額制の他にもシースリーには、全身24部位10回140,000円、全身26部位13回190,000円という回数制のプランもあります。
この料金なら、ひざ下と腕を脱毛した場合の料金とほぼ同額で全身脱毛ができてしまうことになりますね。

6.ひざ下脱毛の自己処理は危険!ひざ下脱毛をサロンでするメリット

ひざ下のムダ毛がつい気になって、毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりなどの自己処理をして、肌トラブルを起こしてしまう人が増えています。
間違った自己処理によってできてしまったシミや傷跡を治そうと思うと、時間も治療費もかかってしまうことになってしまうため注意が必要です。

 

そこで次は、ヒザ下脱毛の自己処理のリスクとサロンでひざ下を脱毛するメリットについてご紹介します。

6-1.ひざ下脱毛は自己処理のリスクが高い

ひざ下脱毛の自己処理は、自宅で手軽にできるのですが、肌にかなりの負担を与えてしまうというのが最大のデメリットです。
ひざ下脱毛の自己処理で起こる肌トラブルには、次のような例があります。

 

カミソリによる肌トラブル…カミソリで肌表面が削られたことによる傷や肌の乾燥、埋没毛
毛抜きによる肌トラブル…埋没毛による毛穴の炎症、毛穴の炎症後のシミ
除毛クリームによる肌トラブル…アルカリ剤による刺激、かぶれ、肌荒れ、乾燥
脱毛ワックス・脱毛テープによる肌トラブル…皮膚表面のはがれたことによる内出血や肌荒れ、乾燥、埋没毛

 

このような肌に負担がかかる自己処理を長く続けていると、シミや傷跡になってしまことがあるため、注意が必要です。

6-2.ひざ下脱毛をサロンでするメリット

ひざ下脱毛をサロンでする最大のメリットは、肌トラブルの心配が少なくてツルツルの肌を持続することができることです。
自己処理をした場合のように、ガサガサ・ブツブツになるという心配もありません。

 

また、サロンで脱毛した場合、脱毛効果の持続力も高いため、脱毛にかかる費用を抑えることもできます。
例えば、1本3,000円の除毛クリームを1年間で6本使うと、5年で90,000円になりますが、ジェイエステでひざ下脱毛を12回受けても、49,800円なので約半額で済むという計算になります。

 

このように効果と費用の両方で、自己処理よりもサロン脱毛の方がメリットが大きいということがわかります。

7.ひざ下脱毛のみvs足全体vs全身脱毛のメリット・デメリット

サロンでひざ下脱毛をする場合、
@ひざ下脱毛のみを脱毛する
Aひざ下も含めて足全体を脱毛する
Bまとめて全身脱毛する
の3通りのパターンがあります。

 

それぞれのメリット・デメリットを知って、自分に合った脱毛のパターンを見つけてくださいね。

7-1.ひざ下脱毛の範囲にひざは含まれない!

サロンでひざ下脱毛をする場合、ひざ下の範囲に含まれるのは、ひざから下の足首までで、「ひざ」や「足」は含まれません。
このため、「ひざ」に毛が多い・「ひざ」のプツプツが気になるからという理由で、後から「ひざ」「ひざ上」の脱毛に追加で通う人もたくさんいます。

 

ひざ下→ひざというように順番に通うと、脱毛に通う期間が長くなるだけでなく、費用も高くなってしまいます。
「ひざ」のムダ毛が少しでも気になる人は、最初からまとめて脱毛しておくのがおすすめです。

7-2.ひざ下だけを脱毛するメリット・デメリット

ひざ下だけを脱毛する場合のメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

 

【ひざ下だけを脱毛するメリット】

  • 足全体を脱毛する場合や全身脱毛をする場合に比べて費用が安い

 

【ひざ下だけを脱毛するデメリット】

  • ひざやひざ上との境目ができてしまう
  • 境目が気になって、ひざ下脱毛後にひざやひざ上を脱毛すると期間が長くなる
  • 境目が気になって、ひざ下脱毛後にひざやひざ上を脱毛すると費用が高くなる

 

「ひざ」との境目が気になるかどうかは、人によっても違ってきます。
ひざ下脱毛のキャンペーンがあるサロンを利用して、ひざ下脱毛を受けてみて、どのぐらい「ひざ」との境目が気になるのかをチェックしておくのがおすすめです。

7-3.足全体・全身をまとめて脱毛するメリット・デメリット

足全体・全身をまとめて脱毛するメリット・デメリットをまとめると、次のようになります。

 

【足全体・全身をまとめて脱毛するメリット】

  • 全身脱毛なら月額制のサロンもあるため、支払いが楽になる
  • 足、腕、ワキなどと順番に通うよりも早く完了できる
  • 足、腕、ワキなどと順番に通った場合に比べると、まとめて通った方が割安

 

【足全体・全身をまとめて脱毛するデメリット】

  • ひざ下だけの脱毛よりも、総額がアップする
  • ひざ下だけの脱毛に比べると1回あたりの施術時間も長くなる

 

というように、ひざ下以外の部位で気になる部位がある場合は、まとめて脱毛しておいた方が、脱毛期間も短く、料金も割安で脱毛を完了することができます。
通い始めてから後悔しないためにも、以上のメリット・デメリットを踏まえた上で、ひざ下だけにするのか、足全体を脱毛するのか、全身脱毛にするのかを検討しましょう。

8.ひざ下脱毛におすすめなのはサロン?クリニックのレーザー脱毛?

サロンで脱毛するのとクリニックのレーザー脱毛のどちらがおすすめなのかは、人によって違ってきます。

8-1.ひざ下脱毛の脱毛法は3種類

ひざ下脱毛の脱毛法には、サロンでの光脱毛、クリニックでのレーザー脱毛の他に、美容電気脱毛という針を使った脱毛法の3種類があります。
それぞれの脱毛法の特徴を比較すると、次のようになります。

 

  光脱毛 レーザー脱毛 美容電気脱毛
施術場所 サロン クリニック サロン(TBC・ミスパリなど)
痛さ 弱い 強い かなり強い
費用 弱い 高い かなり高い
回数 8〜12回 5〜6回 施術した毛はその場でなくなる

 

 

ひざ下のムダ毛は、比較的太くて黒い毛が多いため、顔の産毛とは違ってどの脱毛法でも効果がないという心配はありません。
費用や期間、痛さを比較して、自分の希望に近いものを選びましょう。

8-2.TBCのスーパー脱毛は効果はあるけれど痛みも強い

TBCのスーパー脱毛は、1本1本の毛穴に細い針を刺して、そこへ電気を流し毛根にダメージを与えて脱毛する方法です。
この脱毛法のメリットは、1回の施術だけで、その場で毛が生えなくなるということです。

 

一方で、針を刺すため痛みが強く、1本1本処理するため時間と費用がかかるというデメリットがあります。
絶対に生えてきて欲しくないという人にはおすすめですが、痛みの感じ方は人によって違うので、体験脱毛に行って耐えられる痛みなのかどうかを試してから考えるのがおすすめです。

8-3.キャンぺーンを活用して自分に合った脱毛法を選ぶのがおすすめ

どの脱毛法でも毛周期に合わせて脱毛する必要があるため、1回だけで脱毛が終わるということはありません。
何度か続けて通うことになるということは、合わない脱毛法を選んでしまうと、毎回苦痛で続けられなくなってしまうかもしれません。

 

自分に合った脱毛法を見つけるためにも、まずはキャンペーンを活用して、それぞれの脱毛法がどんなものなのかを体験してから決めるようにしてくださいね。

9.ひざ下脱毛のQ&A

ひざ下脱毛をする前に、ぜひ知っておきたい疑問点について、まとめておきました。

9-1.ひざ下脱毛の痛みや効果が出るまでの期間はどれぐらい?

ひざ下脱毛は、ワキ脱毛よりは痛みを感じやすい部位ではありますが、ほとんどの人が我慢できる程度の痛みです。
日焼けをしていたり、毛の量が多い人は、痛みが強い場合があります。

 

特に痛みが強い部分は、ひざ裏、ひざ、足首です。
痛みに弱い人は、サロンの光脱毛にするか、クリニックで麻酔をしてもらうかのどちらかにするのがおすすめです。

 

ひざ下脱毛が完了するまでの期間は、サロンの場合8〜12回通って1年半〜2年半で完了します。
医療レーザー脱毛の場合は、約5〜6回通って1年〜1年半で完了するケースがほとんどです。

 

サロンで脱毛をする場合は、効果が実感できるまで最低でも6回は必要です。

9-2.ひざ下脱毛を始めるのにおすすめの時期は?

ひざ下脱毛を始めるのに最もおすすめなのは、秋から冬(10〜12月)にかけての時期です。
この時期に脱毛を始めるのがおすすめなのには、次のような理由があります。

 

  • 一番安い時期
  • 予約が取りやすい
  • 効果を実感するまでタイツで隠せる
  • 日焼けの心配がない

 

春から夏にかけては、ムダ毛が気になり始めて脱毛サロンに駆け込む人が増えるのですが、この時期に脱毛を始めてもまず夏までに効果を実感することはできません。
しかも、脱毛中は日焼けも厳禁なので、かなり気を配る必要が出てきます。

 

その点、秋から冬に脱毛を始めれば、次の夏までにはある程度効果を実感し始めることができるし、日焼けの心配も脱毛中のムダ毛もタイツを履けば気になりません。
また、比較的空いている時期なので予約も取りやすく、価格も安いというようにメリットがたくさんあります。

9-3.ひざ下脱毛の最もおすすめのキャンペーンは?

ひざ下脱毛の最もおすすめのキャンペーンは、両ひざ下2回と両ワキ12回を合わせて600円で脱毛できる「選べる2回脱毛」キャンペーンです。
「足」は、このキャンペーンでも人気NO.1の部位に選ばれています。

 

まずは、キャンペーンを活用して、ひざ下脱毛の効果を実感してみるのがおすすめです。

 

10.まとめ

今回の調査では、ひざ下だけを脱毛したい場合なら「ジェイエステ」、ひざ下+αで全身脱毛を選ぶなら「キレイモ」が最も安いサロンという結果になりました。

 

それぞれのサロンのお試しキャンぺーンに行ってみて、自分に合った「ひざ下脱毛」を見つけてくださいね!